就職先の特長

就職先の特長

薬剤師の国家資格を取得したら・・まず就職先として考えられるのが、調剤薬局や病院、ドラッグストアなどですよね。
また、製薬会社や化学企業などの研究職としての就職先もあります。
国家公務員として働きたければ、保健所や国立の病院、研究員としての募集があります。
人とのコミュニケーションをとることが好きなら、町の薬局やドラッグストアなどで、お客さんに薬の説明をしたり、販売したりする仕事も向いているでしょう。
研究職や開発などの分野で活躍する人は、薬科大や薬学部の大学院まで行った人が多いようです。
薬剤師の中でも、この手の分野で働く人はお給料が高いようです。
病院に勤め、病棟の薬剤師として働くことは、お給料があまり高くない割に忙しいとも言われています。
これらの就職先以外にも、薬剤師の資格を持っていることで様々な就職先があるようです。
健康指向が強い昨今、今後ますます活躍の場が広がりそうな気がします!

→転職にお役立ち!薬剤師の転職サイト人気ランキング