ママでも薬剤師として働いていくには・・

ママでも薬剤師として働いていくには・・

6年間大学で学び、難しい国家試験に合格し苦労して取得した薬剤師という資格。
それでも女性は、結婚・出産・育児を経験する中で薬剤師としてフルタイムで働いていくことに限界を感じるかもしれません。
一度辞めて家庭に入り、育児が落ち着いたらまた始めることも出来るのが、資格を持っている強みではあります。
しかしながら、長いブランクがあり仕事復帰する時は、勉強をし直して、新しい情報をインプットして臨まなくてはいけませんよね。
一時的ではあれ大きなストレスを味わうことになるでしょう。
それならば、ライフサイクルに応じて職場を変えたり、正社員からパート勤務へと変更したりしながら仕事を続けていく方がいいのかもしれません。
女性が一生薬剤師として働いていくことは十分可能です。
我が子に誇れる素晴らしい資格である薬剤師。
ライフサイクルに応じて、働くスタイルを変えていけるのは、とても素晴らしいことです!

→転職にお役立ち!薬剤師の転職サイト人気ランキング